2015.04.17
お金
住宅ローン
資金計画
家づくり

何と!ローンの返済額が、283万円も減りました!

伊藤 甚宰

 やっぱり、住宅ローン金利って、「恐ろしい!」と言う事を、改めて思い知らされました。

 しかし、今回の出来事は、まさにうれしい悲鳴だったのです。

  昨年の8月に契約させて頂いたA様は、住宅ローンを「フラット35S」で、35年返済で2400万円の借入を申し込まれました。 フラット35の金利は、完成した月の金利が適用されるので、当時の水準で、金利1.6%での返済計画を立てられていたのです。
  
 ところが、半年後の平成27年3月を迎えてみると、大変有難いことに、7ヶ月連続金利は下がり続け、おまけに、政府の優遇税制策で、10年間0.3%の金利減免が、0.6%にも拡大される事になったのです。 当初予定金利1.6%が、0.87%になり、月々の返済額が、74,665円から66,304円になり、返済総額が、びっくり仰天!283万円も減ってしまう事が確定したのでした。
 
  A様は大喜びされ、「伊藤社長のおかげやちゃ!」と言われましたが、決して私の力ではありません。 A様の日頃の行いが良かったのかどうかわかりませんが、とても運がよかったのです。
 
 でもその逆に、大損してしまう可能性もあるので、気をつけて頂きたいと思います。
 私は、今までに168回、「損をしない!住宅ローンセミナー」を、開催させて頂いておりますが、「住宅ローンとの付き合い方」、「失敗しない住宅ローンの選び方」を、詳しくお話しますので、ぜひ一度、ご参加なさって見られてはいかがでしょうか?

  ところで、明日、4月18日(土)・19日(日)に、お施主様のご好意で、滑川市で完成現場見学会を開催させて頂きます。
 今回のお家は、完全共有型の二世帯住宅です。 いつものように、家事動線、生活動線を考え抜いた、使いやすい収納など、見どころたっぷりの見学会です。 もしよかったら、ぜひ一度遊びに来て頂ければと思います。