トップページ < ブログ一覧 < ブログ詳細
2019.12.18
お金
住宅ローン
資金計画

住宅ローン金利が、上がり始めました!

伊藤 甚宰

11月、12月と2ヶ月連続で、住宅ローン金利が、ついに上がり始めました!

私がいつもお話しているように、民間金融機関の住宅ローン金利に影響を与える、住宅金融支援機構の「フラット35」の金利が、2ヶ月間で、0.1%も上がってしまいました。

仮に、返済期間35年、2500万円の借入金額ですと、一ヶ月の支払いが、1,189円増加し、35年間で、約50万円も利息が増えてしまうのです。

このような情勢も影響してか、一部の金融機関が、今年に入ってから住宅ローン金利の引き上げを行いました。

A銀行の3年固定商品が、0.4%~0.6%に、B銀行の2年固定商品が、0.33%~0.48%に、C銀行の10年固定商品が、1.1%~1.3%になってしまったのです。

また、将来の景気状況を先取りする株価も、今年の最高値を更新いたしました。
景気が良くなると、間違いなく安倍政権は、0金利政策を見直しし、政策金利を徐々に上げていく事でしょう。

いよいよ住宅ローン金利は、10年ぶりに上昇し始めていくのでしょうか!?

応えは、セミナーでお話しています!