2015.06.14
お金
住宅ローン
資金計画
勉強会

80%以上の方々が、住宅ローンに失敗している!?

伊藤 甚宰

住宅ローンを借りた80%以上の人が、住宅ローンに失敗しているらしい

という現実を、ご存じでしょうか? 

 住宅ローンを失敗する原因は、大きく分けて2つあると、私は考えています。

失敗の原因その1は、「相談する相手を間違えている」、という事です。
多くの方々は、住宅営業マンや金融機関で住宅ローンの相談をされています。その事は決して間違いではないんですけど、「住宅ローン」で失敗してしまうと、生活が苦しくなり、最悪の結果、住宅ローン破綻をしてしまう可能性があるのです。ですから、自分なりに住宅ローンの知識を持ちながら、相談に行って欲しいのです。

失敗の原因その2は、「住宅ローンの返済金額を、月々返済で考えている」という事です。
それは、住宅ローンを計画する、そもそもの出発点を間違えていると思います。失敗する始めの第一歩なのです。多くの方々は、アパートの家賃をベースにローン返済額を考えがちです。しかしながら、それには全く根拠がないのではないでしょうか?今の家賃だけではなく、これから10年後、20年後もローン返済を払い続けていけるのか?その事が、最も大事な事だと私は思うのです。

 ところで皆さんは、人生で一番高い買い物って、何だと思われますか?

 まず、誰もが間違いなく、「住宅」「家」だと、お答えになるのではないでしょうか?

 私も8年前までは、当然のごとくそのように考えていました。
しかし、平成19年11月に受講したセミナーで、人生で一番高いものが、「家」ではないという事がわかったのです。どんな住宅ローンを組むかによっては、2000万円の住宅を、2500万円で買われる方。3000万円で買われる方。3500万円で買われる方。2000万円の住宅を、4000万円支払っても、まだ住宅ローンが終わらない。

 こんな恐ろしい事が、本当に起こり得るのです。

「人生で一番高い買い物は何であるか?」

もう、おわかりだと思います。

 そうなんです!実は、人生で最大の買い物は、住宅なんかではないのです。

 「住宅ローン」なんです!!!


 私はその事実を、多くの方々にお伝えしたくて、平成19年12月から現在までに、「損をしない!住宅ローンセミナー」として、171回開催させて頂き、184組、324名の方々に弊社に来て頂き、お話をさせて頂きました。

 富山市や高岡市のように、遠方の皆さんからも、わざわざ魚津に来て頂いて不便を与えていましたので、この度、新装になった富山県民会館で、6月28日(日)午後2時に北日本新聞社様のご後援を頂いて、開催することになりました。

 6月18日(木)の北日本新聞朝刊に、案内広告が載りますので、お目を通し頂ければと思います。

  会場の都合で、ご参加頂けるのは、15組30名様限りとなってしまいましたので、ブログを見られて参加をご希望される方は、メール等で早めの申し込みをされる事を、お勧め致します。
 
 セミナーは、1時間30分、されど、参加されなかった後悔は一生です。
 
 幸運の女神は、自分から積極的に迎えに来て下さい。