トップページ < ブログ一覧 < ブログ詳細
2020.02.05
お金
住宅ローン
資金計画

住宅ローンを払いながら貯蓄する?

伊藤 甚宰

住宅ローンは、最長で35年という長い間付き合っていかないといけないものです。

 当然、このローンの支払い期間中に、あなたの人生では色々なイベントが起きます。
「こどもの進学」「車の買い替え」「繰り上げ返済」や、「老後」など言い方を換えれば、人生のイベントにはお金が付き物ですよね。

 
つまり、家を買って住宅ローンを組むということは、ローンを支払いながら、人生のイベントのために、貯蓄をしないといけないということなのです。

 家のための資金計画を多くアドバイスさせていただいていると、収入的に見れば、資金計画に全く問題がないのですが、どうしても家計運営的に心配をしないといけないケースがあります。

 この仕事を20年やっていてハッキリと言えることですが、貯蓄の金額と年収は比例しません

 年収600万円ある家庭でも、貯蓄があまりされていない。
 年収350万円の家庭でも、貯蓄が1000万円もある。


 こんなことが本当にありうるのです。

 そこであなたにお伝えしたいことは、実は重要なのは収入よりも、お金の習慣なのだということです。

 
お金の正しい習慣が身についている人は、お金の知識を正しく使い、大きな決断を難なくこなしていきます。
 お金の正しい知識を身につけていない人は、知識を手に入れても使えないどころか、逆に間違った決断をしかねません。

 住宅ローンを払いながら貯蓄する方法は、「損をしない!住宅ローンセミナー」でお話しております。