トップページ < ブログ一覧 < ブログ詳細
2020.03.13
日常
お金
住宅ローン
家づくり

住宅ローン金利が下がり始めました!

伊藤 甚宰

 東京オリンピックが予定されている、記念すべき2020年は、異常事態が相次いで起こっています。

 私の会社は、富山県、魚津市から除雪を委託されていますが、現在までに除雪車が稼働した日は、わずか4日間であり、過去最低の稼働率でありました。
 スキー場が大変な事になってしまいましたが、雪のない穏やかな冬を過ごす事ができ、順調に家づくりを進める事ができました。

 そして、世界中を震撼させている、中国発の、新型コロナウイルス感染症の拡大で、日本の経済、観光、教育、スポーツ、文化、イベント等、日本中が大きな影響を受けて大混乱に陥っています。

 私自身も、名古屋、長野、東京への出張や大きな会合がすべて中止になってしまい、時間的に余裕が生まれてしまう程であります。
 世界中の株が暴落し、日本経済はもちろんの事、世界経済も委縮し、大打撃を受けようとしています。

 こうなると、安全資産と言われている日本国債が買われ、4ヶ月連続で上昇していた、「フラット35」の3月金利が、久しぶりに下落致しました。
 日本国債のマイナス流通利回りも拡大しているので、4月以降は、「フラット35」の住宅ローン金利は、下がり始めていくものと思われます。
 私の予測では、民間金融機関の住宅ローン金利は、「フラット35」の金利に影響されますので、今年1年間は大きく上がらないと思います。

 いずれにしましても、新型コロナ騒動が一日も早く収束して、正常な日常生活に戻ることを祈るばかりです!