トップページ < ブログ一覧 < ブログ詳細
2020.03.26
日常
家づくり

「働き方改革」と「住まいづくり」

伊藤 甚宰

 こんにちは。エリーヌホームの伊藤です。

 昨年あたりから、『働き方改革』という言葉が耳に入ってきますが、私は正直、このままだと本当の意味で実現するのは、難しいのでは・・・?と思っています。

誤解しないでくださいね!

「やっぱり長時間労働しなきゃ!」
「育児休暇なんて甘い!とんでもない!」などと言うつもりはありません。むしろその逆です。

仕事は、短時間で完遂させるべきですし、「親として、育児より優先すべきことなど無い」と心の底から、そう思っています。

では・・・どうして、「働き方改革」の実現が難しいと思うのか?と言うと・・・
それは、多くの人が、「働き方だけ」を、改革されようとしているように見えるからです。

きっと本来は、仕事の働き方という一部分だけでなく、本当は、人生の生き方そのもの全体を、真新しく改革する必要があるはずだと、私は思うのです。

 私たちの人生には、「健康」、「時間」、「お金」、「家族」、「友人」、「学び」、「趣味」などなど・・・。
 仕事以外に、たくさんの大切な要素があるはずです。
 
 これらに対する考え方や、取り組み方は全く変えずに、仕事の働き方だけ変えられるとは、到底思えないのです。
それぞれが繋がっていて、関連し合って、影響し合っているはずではないでしょうか?

 

 これは、「住まいづくり」にも当てはまると思いますし、実際はハードとしての、「家」そのものがすべてではないと私は思うのです。
 「良い住まいさえあれば、素晴らしいバラ色の暮らしが待っている」と、お思いになられているお客様も、稀にお見えになります。

 家族、健康、お金、時間、仕事、学び、趣味、友人など、すべてが関連し合って、すべてが良く影響し合ってこそ、豊かな暮らしができると思うのです。

 そんな暮らしができる住まいづくりを、「お客様と実現しなければ!」と思う今日この頃です。